ゆいレール展示館

  1. top
  2. 特集
  3. ゆいレール展示館

ゆいレール展示館に行ってきました!

ゆいレール展示館とは

沖縄都市モノレール株式会社敷地内にある資料館です。ゆいレールに関する展示や、日本の鉄道の寄贈品の数々と沖縄の鉄道の歴史に関する展示が400点以上ありますので、鉄道ファンならずとも楽しめる施設です。

公式サイトの案内ページも合わせてご覧ください。

1F(ゆいレール関連の展示)

最初のブースでは、ゆいレール全駅のパネル写真と中央モニターでゆいレールができるまでの映像が流れています。

1F

次のブースは映像で説明していたものをパネルで紹介したり、モノレールについての説明のパネル等が展示しされています。

コーナー等の数箇所にタッチパネルのモニターが設置されており、ゆいレールについてみることができます。クイズもあるので、ゲーム感覚で子供たちは興味を惹かれるようです。

最後のコーナーに、各駅のタイルデザインとステンドグラスアートの原画の一覧と説明が展示されています。駅には説明が書かれていないので、こちらでチェックするのも面白いと思います。

2F(鉄道関連の展示)

鉄道に関するパネルとコレクションの展示が最初のコーナーにあります。

電車マニアでなくても、いろいろと面白い説明パネルと一緒に、懐かしいコレクションの数々を見ることができ、当時を忍ばせています。子供たちが楽しめるよう、模型等も展示されています。

2F

またマニアの方にはたまらない、2008年3月のダイヤ改正で廃止となったブルートレイン「なは」のベッドマークも展示されています。
「なは」は1968年に誕生しましたが、当時アメリカ統治下にあった沖縄の本土復帰を願って名づけられたそうです。廃止時にゆかりの地である那覇市に寄贈されたようです。

また、ゆたかはじめさんが個人で集めていたものを寄贈していただいたコレクションも見ごたえ十分です!!(パネルにコメントがあります)

さらに沖縄で戦前に走っていた「軽便鉄道」についてのコーナーもあり、鉄道コレクションとは別に沖縄の歴史と鉄道についても知ることができます。

2F 2F

一番奥のブースにはペーパークラフト製作コーナーがあり、こちらではデザインをパソコンで選んで、オリジナルのペーパークラフトを作れるコーナーとなっています。
プリンターと用紙がセットされているので、オリジナルで製作したペーパークラフトをプリントして記念に持って帰って作り事が可能です。
名前を記入でき、簡単ですぐに作成できるので、ぜひ記念に1枚作成して帰ってください。

最後に、入り口売店のところにゆいレールのホームページで紹介しているペーパークラフトがおいてあります。自由に持って帰ることができるので、記念に持ち帰って製作してみてください。

ゆいレール展示館 営業情報

開館時間
9時30分~16時30分(入館は16時まで)
休館
土、日、祝祭日、年末年始
入館料
無料
問合せ先
TEL:098-859-2630

キーワード検索

キーワード
駅名
ジャンル


ゆいレールでプチ旅に出よう

得するゆいレール活用術

ゆいレールチャイム集

駅前Cafe巡り

ゆいレール動画

[PR]

沖縄スカイレンタカー

ダイビングショップBLUE ZONE

NEXT IT 株式会社
[運営会社]